【サービス全般について】

 

1.サービス名称

sanwa光(以下「本サービス」といいます)

2.サービス提供者

株式会社三和(以下「当社」といいます)

3.サービスに関する約款、規約、規定

本サービスは当社が定める「sanwa光契約約款」に基づいて提供いたします。

本サービスの内容、提供条件、その他詳細はsanwa光のホームページに掲載いたします。それぞれ最新のものをご確認ください。なお一部の付帯サービス(任意加入)に関ましては、サービス提供元のホームページにてご確認いただけます。

・sanwa光のホームページ(https://www.sanwahikari.com/)

・NTTのホームページ(https://flets.com/)

4.サービス

本サービスは東日本電信電話株式会社(以下「NTT東日本」といいます)から卸電気通信役務の提供を受け、当社が提供する光電気通信網を用いた光回線(以下「光回線」といいます)のサービスです。

5.お申込

お申込にあたり、お客様のご利用場所が本サービスの対応エリアである事をご確認ください。

本サービスのお申込には以下の形態がございます。お客様のお申込形態は「ご契約確認書」の「ご契約形態」の欄にてご確認ください。

転用申込

NTT東日本が提供する下記の光回線サービスをすでに利用されているお客様が、本サービスへ契約の切り替えを行うお申込です。

フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガスマートタイプ(一戸建て向け・3戸以下の建物)

フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(同上)

フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(同上)

フレッツ光ネクスト ファミリータイプ(同上)

フレッツ光ネクスト マンション・ギガスマートタイプ(集合住宅向け・4戸以上の建物)

フレッツ光ネクスト マンション・ギガラインタイプ(同上)

フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(同上)

フレッツ光ネクスト マンションタイプ(同上)

開通予定日(利用開始日)は転用工事が完了する日となります。

新規申込

転用以外のお申込として、本サービスへ新規にお申込いただくケースなどとなります。

開通予定日(利用開始日)は光回線工事が完了する日となります。

このほかに、現在本サービスをご利用中のお客様がご利用場所を変更する場合のお手続きとして「移転申込」が、また現在本サービ  スをご利用のお客様がご利用サービスの内容変更を行う場合のお手続きとして「品目変更」がそれぞれございます。

※NTT東日本の設備状況等により、本サービスのご利用をお待ちいただく場合、あるいはご利用いただけない場合がございます。

※工事日までに光回線の敷設ができなかった場合、本サービスのお申込を取り消しさせていただく場合がございます。 

6.工事

本サービスのご利用にあたり、光ケーブル(光ファイバー)をお客様の建物に引き込みます。

引込方法はお客様の設備状況により異なるため、引込方法および契約プランはご希望に添えない場合があります。

引込は開通工事により行います。

本サービスの開通工事の日程は「開通のご案内」の「ご利用開始日」の欄をご参照ください。工事はお客様の設備環境、ご利用の希望内容によりお客様にお立ち合いいただく場合があります。

主にお立ち会いいただく場合は以下の通りです。

・新たに光ケーブルをお客様の建物に引き込む場合

・転用の申込と同時に、付帯サービスの「sanwa光」もお申込いただいた場合

・サービスプランの変更(品目変更)の工事が必要な場合

また賃貸住宅等、当該建物の所有者がお客様と異なる場合、あらかじめ建物の所有者様または管理会社の承諾が必要となります。

マンションの場合は共有部分(MDF室)での作業が必要となります。

お客様から管理会社または家主様に工事日をお伝えいただき工事の担当者が当日入室できるよう、共有部分の開錠の手配をお願いいたします(ただし各戸に直接光ケーブルを引き込む集合住宅の場合、または担当者が訪問しない工事の場合、開錠の手配は不要です)。

※光ケーブルを宅内に引き込むうえで既設配管がまったく利用できない等、真にやむをえない状況である場合に限り、建物の外観に穴あけ・貫通等の施工を行うことがございます。実際の施工内容は工事当日に担当者よりご案内いたします。

※工事の実施に基づくトラブルに関し、当社は一切責任を負いません。

7.料金

本サービスをご契約いただいている期間中は、月額費用をご請求いたします。

※料金その他お客様の債務について支払期限を経過してもお客様からお支払いただけない場合本サービスを解約する事がございます。

【月額費用一覧】(税別)

[ファミリータイプ]

sanwa光 ファミリー 5,080円

sanwa光 ファミリー・ハイスピード 5,080円

sanwa光 ファミリー・ギガ 5,080円

[マンションタイプ]

sanwa光 マンション ミニ 3,580円

sanwa光 マンション プラン1 3,580円

sanwa光 マンション プラン2 3,580円

sanwa光 マンション・ハイスピード ミニ 3,580円

sanwa光 マンション・ハイスピード プラン1 3,580円

sanwa光 マンション・ハイスピード プラン2 3,580円

sanwa光 マンション・ギガ ミニ 3,580円

sanwa光 マンション・ギガ プラン1 3,580円

sanwa光 マンション・ギガ プラン2 3,580円

※月額費用にはインターネット接続サービスの料金は含まれません。

※VDSN方式、またはLAN配線方式を採用する集合住宅で、本サービス(「sanwa光マンションタイプ」)をお申込いただき宅内で無線通信を行う場合は、ルーター機器および無線LANカードが必要となります。機器・カードをレンタルでご利用いただいた場合の料金は、ルーター機器が月額450円、無線LANカードが月額300円となります。

※任意加入となる各種付帯サービスの「sanwa光電話」、「ルーター機器、および無線LANカード」の料金はそれぞれ含まれておりません。またNTT東日本が提供する付帯サービスの料金も同様に含まれておりません。

 

8.料金の支払い方法

ご請求は当社からとなります。

ただしNTT東日本と直接ご契約された付帯サービスの料金については、サービスの提供元となるNTT東日本からの請求となります。

9.撤去工事

引っ越し等にともない光回線を移転する場合、解約により光回線などを取り外す必要がある場合は撤去工事が発生いたします。

お時間に余裕を持って事前に工事のお手続きをお願いいたします(お客様ご自身で装置の取り外しあるいは破棄などをされた場合は装置の弁償費用をご負担いただくことがあるため、なさらないようお願いいたします)。

撤去工事の必要がない場合は、お客様ご自身で回線終端装置等の設置機器をご返却いただきます(手続き後に機器回収キットをお送りいたします。到着後ご案内に沿い返却の手配をお願いいたします)。

10.「sanwa光ISPサービス」

本サービスはインターネット接続サービスをご提供いたします。詳しくは本説明書【sanwa光ISPサービスについて】をご覧ください。

11.「sanwa光電話」

「sanwa光電話」は本サービスの付帯サービスとなります。詳しくは本説明書【「sanwa光電話」の提供条件について】をご覧ください。

12.NTT東日本提供の「フレッツ光」からの転用により本サービスを利用いただく場合

  「フレッツ光」に付帯して従来ご利用されていた諸サービスのうち、一部の継続利用ができかねる場合がございます。詳しくは本説明書

  【転用のお申し込みにあたりご同意いただきたい事項】をご覧ください。

13.初期契約解除の概要

⑴お客様が「開通のご案内」(契約内容を記した書面)を受領された日から8日間の間に、当社へ契約解除をお申込みいただくことで、対象のサービスの初期契約解除を実施出来ます。

[対象サービス] sanwa光ファミリータイプ、sanwa光マンションタイプ

※新規契約または対象サービス間のタイプ変更契約(転用時を含む)

⑵初期契約解除の場合、解約金は請求いたしません。

〈初期契約解除時にお客様にお支払いいただく費用等について〉

  • 契約解除までの期間における対象サービスの利用料金および、同時に契約解除となるアプリケーションサービスの利用料金(通話料含む)は支払いいただきます。

  • 対象サービスの契約料、対象サービスの提供に通常要する費用は、以下の請求金額の範囲で請求します。

既に、上限金額を超えた金額をお支払いいただいた場合は、上限金額との差分の金額を返金します。

請求上限金額が適用される費用

請求上限金額

契約料

3,000円

〈その他留意事項〉

  • 対象サービスに付随するアプリケーションサービス等は初期契約解除時において自動的に契約解除となります。対象サービスに付随しないサービスおよび他事業者等が提供するサービスは自動的に契約解除とならない為、別途契約解除のお申込みが必要です。

  • 他事業者のサービスについては、弊社初期契約解除の対象外となるため、ご契約の会社へ連絡ください。

  • 初期契約解除に関する詳細内容については、弊社よりお客様にお送りいたします書面(「開通のご案内」)をご参照いただきますようお願いいたします。

■サービス提供会社・連絡先・連絡方法について

〈サービス提供会社〉

株式会社 三和 ※本契約は株式会社 三和とお客様の間で契約となります。

sanwa光開通前・開通後の契約解除・契約変更に関するお問い合わせ先 043-445-8840 営業時間 平日9:00~18:00

【sanwa光ISPサービスについて】

 

■インターネット接続の機能

通信速度はベストエフォートです。お客様のご利用環境(パソコンの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響等)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては速度が大幅に低下する場合がございます。

ネットワークの輻輳状態が継続されることを避けるため、輻輳制御を行うことがあります。また平均的な利用を著しく上回る大量の通信を継続して行い、sanwa光もしくは第三者のネットワークに過大な負荷を与えているお客様の通信を制御または帯域を制限する場合があります。なお通信速度制限、輻輳制御の内容は変更される場合があります。

■強制解約

インターネット接続のご利用に関しお客様に以下の行為あった場合は、sanwa光の契約を解約することがあります。

1. 禁止行為が解消されない場合

2. 契約約款に定める契約者の義務規定にお客様が違反した場合、その他契約約款の規定に反する行為であり、サービス提供者の業務の遂行または設備に著しい支障を及ぼし、または及ぼす行為と認められた場合。

■サービスの中断

電気通信設備の保守または工事上やむをえない場合等は、インターネット接続の利用を中断することがあります。

天災、事変その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあるとき、または電気通信設備の障害、その他やむをえない事由によりインターネット接続の利用ができなくなったときは、サービスの利用を制限する、または停止することがあります。

■その他サービス利用に関する規則等

(1)sanwa光はホストコンピューター、ネットワークセンターおよびアクセスポイント(以下説明書においては「ネットワーク」といいます)を通過する情報の内容については管理することができません。またsanwa光は上記情報について、いかなる保証もいたしません。

(2)お客様はネットワークを通じて取得した情報の利用について自ら責任を負うものとします。

(3)お客様はsanwa光が提供するインターネット接続のサービスを、お客様以外の者に再販売もしくは提供することはできません。

(4)お客様の個人情報は司法機関等公的機関の要請がある場合には開示されることがあります。またお客様の利用状況は個人の特定ができないような統計的情報として加工することを条件に、sanwa光の用に供しまたは第三者に提供することがあります。

(5)ダイヤルアップ接続サービスを利用するお客様は登録発信者番号を必ず事前にsanwa光に通知するものとします。sanwa光に登録されていない発信者番号からの通信について、sanwa光は通信を成立させない場合があります。

(6)sanwa光は登録発信者番号からの通信はすべてお客様のものであるとみなします。

(7)お客様はその当時有効な規則のほか、キャリアおよびその他の電気通信事業者の通信に関する約款、規則および利用条件に従うものとします。

(8)お客様によるサーバー設置を原因とするトラブルの責任はすべてお客様自身が負担するものとします。またsanwa光はお客様が設置したサーバーから違法のデータの発信、スパムメールの配信または踏み台にされている等の事情を検知した場合には、お客様に通知することなく即時に接続を停止する場合があります。

(9)お客様が本説明書で規定された禁止事項に該当する場合、お客様に事前に通知することなく、お客様が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置き、または利用を停止する場合があります。

■課金開始のタイミングについて

インターネット接続の設定有無に関わらず、光回線のご利用開始日と同時で課金開始となります。また日割での計算はございません。

 

【転用のお申込みにあたりご同意いただきたい事項】

 

【現在ご利用中のサービスのご契約】

■光アクセスサービス

株式会社三和(以下「当社」)とのご契約となります。

※一部の光アクセスサービスは転用にともないタイプ変更が必要となります。

※「当社」がご提供するサービスによって、光アクセスサービスのタイプ変更等により工事が発生する場合があります。

タイプ変更等の有無を含め詳細は「当社」にご確認ください。

■オプションサービス

<ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス>

「当社」が当該サービスをご提供している場合、「当社」とのご契約となります(解約のお申し出がない限り、サービスは継続してご利用いただきます)。

「当社」が当該サービスを提供していない場合、引き続きNTT東日本とのご契約となります(解約のお申し出がない限り、サービスは原則として継続してご利用いただきます)。

※一部のひかり電話の料金プラン/料金サービスは転用に伴い変更等が必要となります。

※「当社」がご提供するサービスによって、ひかり電話の料金プラン/料金サービスの変更等により工事が発生する場合があります。料金プラン/料金サービスの変更等の有無を含め詳細は「当社」にご確認ください。

連絡先 043‐445-8840 カスタマーセンター

<その他のサービス>

引き続きNTT東日本とのご契約となります(解約のお申し出がない限り、サービスは原則として継続してご利用いただきます)。

※転用後に本サービスが解約された場合、NTT東日本とご契約の上記のオプションサービスは自動的に解約となります。

※転用後に本サービスを解約し再度NTT東日本のフレッツ光ご契約する場合、フレッツ光は新規での契約となり開通工事費等が必要となります。この場合お客様IDやひかり電話の電話番号は変更となります。

【ご利用料金の請求】

■当社からの提供に変わるサービス

転用日前日までの月額利用料等は日割(1日単位で計算)して、NTT東日本からご請求いたします。なお「フレッツ・テレビ伝送サービス」および「リモートサポートサービス」(平成27年3月1日以降にご利用を開始された方)は、転用日の当月利用料分は日割をせずに月額利用料をNTT東日本からお客様にご請求いたします。

ひかり電話A(エース)、安心プラン、もっと安心プランの月額基本料に含まれる通話料分、及びテレビ電話チョイス定額の月額利用料については、転用日の属する当月利用料分は日割りをせずに、月額利用料をNTT東日本からお客様にご請求いたします。なお転用日が月初1日となった場合に限り、上記サービスの提供は前月末で終了します。

転用日以降の利用料等は、「当社」にお問い合わせください。

■引き続きNTT東日本とのご契約となるサービス

引き続きNTT東日本よりお客様にご請求いたします。

個人名義のお客様でお支払いが一般請求書や事前案内書を送付する口座振替(@ビリングなし)の場合は、それぞれ150円と100円の発行手数料をご負担いただきますので、口座振替と@ビリングへのお申し込みかクレジットカードによるお支払いへのお申し込みをお願いいたします。

■工事費分割払いの残額

フレッツ光の初期工事費・移転工事費を分割払い中のお客様は転用後の各工事費のお取り扱いについて、「当社」へお問い合わせください。

 

【その他、転用にあたって必ずご確認いただきたい事項】

以下のサービス等をご契約いただいている場合、転用に伴いご利用いただけなくなるため、必ずご確認ください。

■フレッツ光メンバーズクラブ

転用日をもってフレッツ光メンバーズクラブで提供しているメンバーズクラブポイント、および各種コンテンツがご利用いただけなくなります。

※ポイントのご利用は、転用日の前日までにお手続きください。

■フレッツ・あずけ~る

フレッツ光メンバーズクラブにご入会いただいている場合、または、リモートサポートサービスをご利用中で、転用後もsanwa光がご提供するリモートサポートサービスをご利用の場合、転用日をもって増量特典は終了いたします。なお、翌月末までデータを保持するものといたしますが、その期間を超えたものついては事前に通知することなく利用可能容量以下になるまで保存した日時の古い順から削除いたします(例:無料プラン(5GB)の場合、利用可能容量は増量特典により10GBとなっておりますが、転用後は増量特典がなくなるため、利用可能容量は5GBとなります)。

■フレッツ・パスポートID、フレッツ・まとめて支払い

転用日をもってフレッツ・パスポートIDがご利用できなくなります。そのためフレッツ・まとめて支払いの決済はご利用できなくなります。

■フレッツ・マーケット、フレッツ・ソフト配信サービス

フレッツ・まとめて支払いがご利用できなくなるため、フレッツ・マーケット、フレッツ・ソフト配信サービスをご利用できなくなります。

■光iフレーム2(レンタル)

フレッツ・マーケットがご利用できなくなるため、光iフレーム2(レンタル)はご返却をお願いいたします。

転用にともない工事が発生する場合は、工事時に工事担当者がお引き取りいたします。工事が発生しない場合はご利用場所に返却キットをお送りいたしますので、速やかにご返却をお願いいたします。

「光iフレーム2(レンタル)」は、最低利用期間(24ヵ月)を設定しております。最低利用期間内に転用された場合、6,500円をNTT東日本からお客様にご請求させていただきます。

■光ステーション

転用にともないプロバイダが変更になる場合、光ステーションを利用できない場合があります。

■フレッツ・VPNワイド

光回線が「ひかり・ギガプラン」、「ひかりマンション・ギガプラン」の場合、ご利用できません。

■メール情報配信

メール情報配信をご利用いただいている場合、転用日以降はご利用いただけなくなります。

■割引サービス、キャンペーン

フレッツ光等に関する割引サービス(にねん割、単身&かぞく応援割等)、キャンペーンの適用については転用にともない終了となります。なお、終了に伴うにねん割の解約金は発生しません。

■プロバイダパック

転用により本サービスのご利用を開始される場合、プロバイダは弊社指定のものをご利用いただくため、現在お客様がご利用中のプロバイダの契約、およびサービス内容が引き継がれることはございません。

現在ご利用中のプロバイダの契約はお客様ご自身でご解約いただくこととなり、また従来ご利用いただいていたプロバイダが提供するキャンペーン等も解約により終了となります。

詳しくはご利用中のプロバイダへご確認ください。

【sanwa光電話」のご提供条件について】

 

■提供内容

NTT東日本が提供する「ひかり電話 基本プラン」に準じます。

■提供条件

「sanwa光電話」のご利用には、本サービスのご契約および回線の開通が必要です。

「sanwa光電話」のご利用には、NTT東日本がレンタルで提供する「ひかり電話対応機器」などが必要です。

※フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ以外のマンションタイプをご利用のお客様で、NTT東日本がレンタルで提供するひかり電話対応機器をお使いの場合、別途月額450円をご負担いただきます。

■料金

「sanwa光電話」の月額利用料金は、基本料金500円(基本料、付加機能使用料など)と通話料の合計となります。料金計算期間は毎月1日から末日までとなります。

通話明細内訳書を希望される場合、XXX-XXX-XXXX(ひかりサービス営業担当者)または、弊社担当営業までご依頼ください。

機器リース、割賦(NTTリース)、電話帳広告料は、月々の電話料金でお支払いいただくことができません。

電話帳広告料のお支払いをご希望の場合は、事前にお支払い方法の変更などの手続きが必要となります。詳しくはタウンページセンター(0120-506-309)へお問い合わせください。

また一部、建物の設備環境によりひかり電話用のルーターのレンタル代として450円が必要となる場合があります。

■現在お使いの電話番号を継続して利用する場合

NTT東日本の加入電話などをご利用いただいているお客様が、引き続き「sanwa光電話」を同一設置場所でご利用いただく場合、現在ご利用中の電話番号を変えずにそのまま継続して利用することを「番号ポータビリティー」といいます。

※番号ポータビリティーのご利用には、別途一つの番号毎に同番移行工事費2,000円をお支払いただきます。

※番号ポータビリティーのご利用には、加入電話などを利用休止または契約解除していただく必要があります。

※加入電話などの利用休止の際、別途利用休止工事費1,000円をお支払いただきます。

※番号ポータビリティーを利用している場合で、設置場所を変更(引越しなど)する際は、NTT東日本の加入電話などにおいて同一番号で移行可能なエリア内に限り、移転先で同じ番号をご利用いただけます。

■ご利用上の注意事項

1. 緊急通報等

緊急通報番号(110/119/118)へダイヤルした場合、発信者番号通知の通常通知・非通知にかかわらずご契約者の住所・氏名・電話番号 を接続相手先(警察/消防/海上保安)に通知します(一部の消防を除く)。なお「184」をつけてダイヤルした場合には通知されませんが、緊急機関側が人命などに差し迫った危険があると判断した場合には、同機関が発信者の住所・氏名・電話番号を取得する場合があります。

停電時は緊急通報を含む通話ができません。ひかり電話停電対応機器などをご利用いただくことで、一定時間通話が可能となる場合があります。

火災通報や非常通報、その他高齢者向け等の緊急通報のための各種装置を接続する電話回線として「sanwa光電話」をご利用いただけない場合がございます。くわしくは通報装置の製造会社にお問い合わせください。

※各種装置とは、非常ボタンを押すことにより、119番や110番、その他あらかじめ登録した通報先に自動的に通報もしくは電話をかける装置のことをいいます。「sanwa光電話」でご利用可能な場合には回線終端装置(ONU)、ひかり電話対応機器への停電対策として無停電電源装置(UPS)をご利用下さい。

 

2. 工事

お客様のご利用場所およびNTT東日本の設備状況などにより、ご利用開始までの期間は異なります。NTT東日本の設備状況などにより、サービスのご利用をお待ちいただいたり、ご利用いただけない場合があります。

3. 接続できない番号

(A)電気通信事業者を指定した発信(番号の頭に「00××」を付加)などはできません。一部の電話機・FAXなどに搭載されている「固定電話から携帯電話への通話サービスに対応した機能(例:携帯通話設定機能(0036自動ダイヤル機能))」やNTT製以外の一部の電話機・FAXなどに搭載されている「ACR(スーパーACRなど)機能」が動作中の場合、通信事業者選択機能が働き発信ができなくなる場合があります。「sanwa光電話」をご利用になる前に、上記機能の停止や提供会社様への解約手続きを行ってください。

(B)114(お話し中調べ)など、一部の「1xx」の番号への発信はできません。

(C)0180(テレゴング)など、一部の「0xx0」の番号への発信はできません。

(D)一部の0120(フリーダイヤル)の番号は接続できないよう設定されていることがあります(フリーダイヤルのご契約者の意思によりひかり電話全般からのお電話をフリーダイヤルに着信しないよう契約している場合、接続はできません )。

(E)シャープダイヤル(#+4桁の番号サービス)への発信はできません。

4. ご利用できないサービス

加入電話などの利用休止または契約解除にともない、休止対象の電話番号でご利用中のNTT東日本提供の各種サービス(割引サービスなど)は解約となります。

加入電話などで現在お使いの電話番号を継続して「sanwa光電話」でもご利用されるお客様の場合、マイラインの契約は解除されます。

定額料金の発生する割引サービスなどNTT東日本以外の電話サービスにご加入の場合、必要に応じてお客様ご自身でそのサービス提供者様への利用終了の連絡を行ってください。利用の如何に関わらず料金が発生する場合がありますのでご注意ください。

「着信転送」は加入電話などのボイスワープと一部機能が異なります。

「着信課金」は加入電話などで提供している「フリーアクセス」と一部機能が異なります。

「高音質電話」、「データ接続サービス」は、Bフレッツでご利用のひかり電話ではお使いいただけません。

なお、平成22年5月31日までに「テレビ電話・高音質電話」をご利用されていない場合、別途お申し込みが必要です。

5. ご契約の事業者さまへ連絡を要するサービス

(A) ガス漏れなどの自動通報・遠隔検針など、ノーリンギングサービスをご利用の場合ご契約の事業者様(ガス会社など)により、その扱いが異なります。お客さまご自身で必ずご契約の事業者様に「sanwa光電話」へ変更する旨の連絡を行ってください。

ナンバー表示(月額利用料520円)をご契約いただくことで、「sanwa光電話」でもノーリンギングサービスと同等のサービスをご利用可能な場合もございますので、ご契約の事業者様へご相談ください。

(B) セキュリティサービスをご利用の場合
ご契約の事業者様(警備会社など)によりその扱いが異なります。お客様ご自身で必ずご契約の事業者様へ「sanwa光電話」に変更する旨の連絡を行ってください。
<参考> セコム株式会社様のホームページ(http://www.secom.co.jp/faq/faq_hs_kaisen.html#q2)によりますと、マルチ回線アダプタを利用することによりひかり電話でのセキュリティサービスの提供が可能となっています。詳しい提供条件等につきましては同社様にお問い合わせください。なお他社様の提供状況につきましては、個別にお問い合わせをお願いします。

(C) 着信課金サービスをご利用の場合
着信課金サービス提供事業者様において、「sanwa光電話」は契約可能な回線として指定されていない場合があります。お客様ご自身で必ずご契約の事業者様へ「sanwa光電話」に変更する旨の連絡を行ってください(各事業者様との解約手続きなどが必要となる場合があります)。

 

 

6. ご利用機器

ISDN対応電話機、G4FAXなど、ご利用いただけない電話機があります(アダプタなどの追加によりご利用いただけるISDN対応電話機もございます)。

FAXはG3モードのみご利用いただけます。

※G4モードなどのディジタル通信モードではご利用いただけません。

※スーパーG3モードの場合、通信環境によりご利用いただけない場合があります。

※G3モードでご利用であっても、通信相手がISDN回線をご利用の場合、通信相手側のターミナルアダプタなどの設定によっては、「sanwa光電話」からのFAX送信ができない場合があります。

※モデム通信については、お客様の宅内環境、通信機器、回線状況の影響を受けることがあります。

※加入電話などでご利用のレンタル電話機の継続利用はできません。NTT東日本の116にご連絡いただき解約の手続きをお願いいたします。

※「sanwa光電話」対応機器の接続は、本サービスの回線開通日以降に実施してください。開通日以前に接続した場合、「sanwa光電話」はご利用いただけません。ひかり電話用の対応機器を初めて接続する場合、電源を入れた後起動するまでに5分程度かかることがあります。ひかり電話用の対応機器は、回線終端装置(またはVDSL宅内装置)とLANケーブルで直接接続してください。ひかり電話用の対応機器と回線終端装置(またはVDSL宅内装置)の間にハブやルーター等を接続すると、「sanwa光電話」を正常にご利用いただくことができない場合があります。

7. 県間通話、国際通話

「sanwa光電話」のご利用にあたり、県間通話に関しては株式会社エヌ・ティ・ティ エムイーまたはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のサービスをご利用いただく場合があります。

国際通話に関してはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のサービスをご利用いただきます。

国際通話等での発信電話番号通知は、相手国側の中継事業者網の設備状況等により通知できない場合があります。そのため相手側端末への表示を保障するものではございませんので、ご了承願います。

第三者による不正な電話利用等の被害にご注意ください。
国際電話を使用しない場合は弊社にお申し出いただくことで「国際電話の発信規制」をかけることも可能です。

8. 電話帳の記載等

電話帳へはご希望の名称で掲載できますが、ご契約者の氏名、名称など、通常お使いになっているものに限らせていただきます。

1つの電話番号につき、1掲載が無料となります(「追加番号」でご利用の電話番号も対象)。
1つの電話番号につき2つ以上の掲載をご希望の場合は、重複掲載料が必要となります。重複掲載料は電話帳発行の都度、追加分1掲載ごとに650円をご請求いたします。その都度ご請求させていただきますので、重複掲載がご不要となる場合はお申し付けください(お客さまのご希望により掲載しないこともできます)。

9. その他留意事項

「sanwa光電話」は発信先(相手側)が電話に応答しない場合、約3分後に自動的に接続が切断されます。このため0120(フリーダイヤル)などにお電話した際、混雑により「しばらくお待ちください」といった音声のガイダンスが流れ応答するまで待っている間の状況においても、発信から約3分後には自動的に接続が切断されます。 「sanwa光電話」で新規にご利用となる電話番号(加入電話などからの番号ポータビリティではない電話番号)は、「sanwa光電話」解約時にひかり電話オフィスタイプ以外の電話サービスに番号ポータビリティして継続利用することはできません。

【「リモート接続サポート」のご提供条件について】

 

■提供条件

本サービス(「sanwa光」)のご契約、および回線の開通が必要です。

■料金

「リモート接続サポート」の月額利用料金は、基本料金500円となります。また、付加機能使用料は別途料金が発生する場合があります。

■お客様利用環境

 

■提供までの時間

本サービスの申込と同時に「リモート接続サポート」もお申し込みいただいた場合、本サービスの回線開通日より「リモート接続サポート」もご利用可能となります。

■ご利用上の注意事項

ご利用はご契約者からのお問い合わせに限ります。

お客様のご利用環境によっては、「リモート接続サポート」を利用できない場合があります。

機器、ソフトウェア、サービスの利用方法等に関するお問い合わせの場合、正規のプロダクトID、ライセンスおよびサービス契約を保有している必要があります。

作業に必要なドライバソフトウェアまたはアプリケーションソフトウェアのソフトウェアライセンスに同意し、契約者のパソコンへのインストールをご承諾いただく必要があります。

お客様のご利用環境や各種機器・ソフトウェアの状況などにより「リモート接続サポート」のメニューの「遠隔サポート」および「オンラインパソコン教室」がご利用いただけない場合がございます。その場合のサポートは電話での対応となります。

■「遠隔サポート」のご利用条件

お客様がパソコンをご利用の場合、「遠隔サポートツール」をインストールしご利用いただけます(一部のタブレットでも遠隔サポートをご利用いただける場合がございます。詳しくはお電話でお問い合わせください)。

ご利用にあたっては、お客様のパソコンにインストールされたウイルス対策ソフトウェアや、お客様のルーターなどのネットワーク機器等が、お客様のパソコンとオペレータの遠隔操作端末との間のIPv6通信を遮断しない設定になっている必要があります。またパソコンの環境、および通信環境が下表の条件を充たしている必要がございます。

 

 

〈リモートサポートサービスのご利用者様専用受付番号〉

センタ名 :リモートサポートセンタ

受付時間: 午前9:00~21:00(年中無休)

電話番号:〈一般電話・ひかり電話からの受付〉 0120-412310

〈携帯電話からの受付〉 0570-783086

〈050IP電話・PHSからの受付〉 03-6706-7757

※携帯電話及び050IP電話・PHSからご利用した場合は通話料が発生いたします。

【「sanwa光TV」のご提供条件について】

 

  • 提供条件

  • 光TV(以下「本サービス」という」は、sanwa光を利用して地上デジタル放送・BSデジタル放送などを受信できるサービスです。ご利用にはsanwa光およびスカパーJSAT(株)とのご契約が必要です(スカパーJSAT(株)とのご契約は「スカパーJSAT施設利用サービス」という放送サービスの提供を対象としたものです)。

 

  • 提供内容

NTT東日本またはNTT西日本が提供する「フレッツ・テレビ」に準じます。

視聴可能な放送サービスは、NTT東日本のフレッツ公式ホームページ(https://flets.com/ftv/)またはNTT西日本のフレッツ公式ホームページ(http://flets-w.com/ftv/)をご覧ください。

  • 一部有料のチャネルがございます。また視聴料は別途ご負担いただきます。

提供エリアはNTT東日本のフレッツ公式ホームページ(同上)またはNTT西日本のフレッツ公式ホームページ(同上)をご覧いただくか、0120-116116へ電話でお問い合わせください。

本サービスはsanwa光の契約1単位につき、1契約となります。

本サービスをご利用いただくためには、sanwa光が用意する映像用回線終端装置をお客様宅内に設置する必要があります。またテレビが地上デジタル放送非対応の場合、お客様でデジタルチューナー(テレビが地上デジタル放送非対応の場合)をご用意いただきます。 

 

  • 料金

  1. 月額料金

基本サービス

sanwaTV月額利用料

660円(sanwa光TV伝送サービス利用料450円+スカパーJSAT施設利用料210円)

付属サービス

専門チャネル月額利用料①(「スカパー!」チャネル選択利用の場合)

761円~(基本料390円+専門チャネル視聴料371円~)

専門チャネル月額利用料②(「スカパー!」46チャネルパック利用の場合)

3,790円(基本料390円+専門チャネル視聴料3,400円)

専門チャネル月額利用料③(「スカパー! プレミアムサービス光」チャネル選択利用の場合)

1,190円(基本料390円+CSデジタルチューナーレンタル料600円+専門チャネル視聴料200円)

専門チャネル月額利用料④(「スカパー! プレミアムサービス光」66チャネルパック利用の場合)

4,752円(基本料390円+CSデジタルチューナーレンタル料600円+専門チャネル視聴料3,762円)

 

  1. 初期費用

sanwa光TV伝送

サービス工事費

新設工事と同時工事の場合

3,000円

新設工事と別工事の場合

7,500円

屋内同軸配線工事費(*1)

単独配線工事(テレビ1台)

6,500円

共聴設備接続工事(テレビ2~4台)

(*2) 19,800円

スカパーJSAT施設利用登録料

2,800円

  1. お客様で屋内同軸配線工事をする場合は不要です。

    1. 台目以降のテレビの接続工事には別途オプション工事費が必要となります。また出力レベルが不足している場合、オプションでブースター設置工事が必要となります。

※ 上表の工事費

※ 上表はsanwa光TVに関する初期費用です。sanwa光を新規にお申込の場合、別途sanwa光に関する初期費用が必要となります。

※ 新築戸建て物件などで情報分電盤が設置されており

 

  1. sanwa光TVに関する料金は、株式会社トムスよりご請求いたします。ただしオプション契約となる「スカパー! 」、「スカパー!プレミアムサービス光」の料金についてはスカパーJSAT(株)からのご請求となります。

    • 料金をお支払いいただけないときはsanwa光TVの利用を停止し、さらに契約の解除をさせていただくことがあります。またお支払期限後に支払われた場合は、年14.5%(1日あたり約0.04%)の割合で計算した延滞利息を加算させていただく場合があります。

  • 工事

  1. 新規でsanwa光をお申込いただいた場合

sanwa光の工事を実施し、映像用回線終端装置を設置のうえ接続試験などを行います。あわせて屋内の同軸配線工事を実施します。

  1. 転用でsanwa光をお申込いただいた場合(お申込の段階でNTT東日本またはNTT西日本が提供する「フレッツ・テレビ」をご利用いただいていない場合)

従来ご利用いただいていた「フレッツ光」の光ケーブル(光ファイバー)に映像用回線終端装置を設置のうえ、接続試験などを行います。あわせて屋内の同軸配線工事を実施します。

  1. 転用でsanwa光をお申込いただいた場合(お申込の段階でNTT東日本またはNTT西日本が提供する「フレッツ・テレビ」をご利用いただいている場合)

本サービスの工事は原則として不要です。

※ 屋内の同軸配線工事を実施した場合の費用は、工事内容により異なります。

※ 同軸配線工事の内容は下表のとおりです。

単独配線工事

テレビ1台を接続する工事です。

共聴設備接続工事

複数台のテレビを接続する工事です。

テレビがないお部屋でもテレビ端子までの接続確認試験を行います(ただし分配器、同軸コードなどの部材のみの設置は行いません)。

※工事の際は、映像用回線終端装置の設置工事を実施する工事担当者と、屋内同軸配線工事を実施する工事担当者が別々にお伺いいたしますので、あらかじめご了承ください。

※sanwa光マンションタイプ 光配線方式で本サービスをご利用いただく場合、テレビ複数台を接続する共聴設備接続工事は提供しておりません。

※ 工事内容によっては、同日に屋内同軸配線工事を実施できない場合がございます。

※ 上記(2)の工事の場合、回線終端装置を交換する場合がございます。

※ 配線工事はお客様ご自身で実施いただくこともできます。必要な物品と接続例につきましては、NTT東日本のホーム   

  ページ(https://flets.com/customer/guide/pdf/flets_tv_guide.pdf)をご覧ください。実施にあたっては同軸ケーブルおよび分配器等をお客様ご自身でご用意いただく必要があります。なお、同軸ケーブル、分配器については下表のもののご利用を推奨いたします。また、またテレビ端子についてはF型端子のみ対応いたします。

分配器

分配器とは、テレビの電波を全て均等に分ける機器をいいます。2分配器であれば信号を均等に2つに分け、どちらも同じレベルが出力されます。

分配器はケースがプラスチック製のものより遮蔽性が優れる「アルミダイキャスト製」で周波数が150MHzまで対応しているもののご使用を推奨いたします。

同軸ケーブル

同軸ケーブルとは、主に通信やテレビ接続などに使用される多重構造のケーブル(電線)の一種です。

同軸ケーブルの先端部分がプラスチック製のものやケーブルの種類が3C-2V、5C-2Vのものより、遮蔽性が優れる「5C-FB、S-5C-FBの同軸ケーブル」のご使用を推奨いたします。

テレビ端子

sanwa光TVに対応したテレビ端子は、BS/CS放送を通過させる70~2150MHzに対応した「F型端子」となります。

※「直付端子」、「フィーダー端子」は対応不可となります。

  • 株式会社三和ではアンテナ撤去工事は行っておりません。

 

  • スカパー!の専門チャンネルをお申込のお客様のお手続き (例)「スカパー!プレミアムサービス光」をお申し込みいただいた場合

  1. 「スカパー!プレミアムサービス光」お客様用資料のご送付

お申込後、つぎの資料を送付いたします。

  • 「スカパー!プレミアムサービス光」契約約款

  • 「スカパー!」ライフサポートBook

  • 「スカパー!」会報誌

  • 「スカパー!プレミアムサービス光」ガイド誌

  • 「スカパー!」をお申し込みの場合も、スカパー!より無料体験サービスセット等のお知らせが届きます。

  1. お申込内容の確認および対応チューナーの送付

  2. 接続作業

「スカパー!プレミアムサービス光」チューナーの着荷後、接続を行い視聴開始することができます。接続はお客様ご自身で実施していただくか、ご希望の場合は有料で実施いたします。

  • 「スカパー!」を申込いただいた場合は、チューナーなどの専用端末が不要でデジタル対応テレビ・レコーダーなど、110度CSデジタルチューナー内蔵機器に接続いただくことで視聴開始することができます。詳しくはスカパー!カスタマーセンターへお問い合わせください。

  • スカパーJSAT(株)によるチューナーの接続作業をご希望の場合、スカパー!カスタマーセンターからのお電話を受けた際にその旨をお伝えください。

 

 

  • その他ご留意いただきたい事項

 

本サービスのご契約者は、sanwa光のご契約者と同一の方に限ります。

 

sanwa光はつぎの場合、お客様の申込を承諾しないことがあります。

  1. 本サービスを提供することまたは保守することが技術上いちじるしく困難なとき。

  2. 本サービスまたはsanwa光に関する各種サービスの料金または工事に関する費用の支払いを現に怠り、または怠るおそれがあるとき。

  3. つぎの規定に違反するおそれがあるとき。

  • 本サービスの契約に基づき設置した電気通信設備を移動し、取りはずし、変更し、分解し、もしくは損壊し、またはその設備に線条その他の導体を連絡しないこと。ただし、天災、事変その他の非常事態に際して保護する必要があるとき、または自営端末設備もしくは自営電気通信設備の接続もしくは保守のため必要があるときは、この限りでありません。

  • 通信の伝送に妨害を与える行為を行わないこと。

  • sanwa光が業務の遂行上支障がないと認めた場合を除いて、本サービスの契約に基づき設置した電気通信設備に他の機械、付加物品等を取り付けないこと。

  • sanwa光が本サービスの契約に基づき設置した電気通信設備を善良な管理者の注意をもって保管すること。

 

本サービスのご契約者は、つぎの規定を守っていただきます。規定に違反してその電気通信設備を亡失し、またはき損したときは、株式会社 三和が指定する期日までにその補充、修繕その他の工事等に必要な費用をお支払いいただきます。

  1. 株式会社 三和またはNTT東日本が本サービスの契約に基づき設置した電気通信設備を移動し、取りはずし、変更し、分解し、もしくは損壊し、またはその設備に線条その他の導体連絡しないこと。ただし、天災、事変その他の非常事態に際して保護する必要があるとき又は自営端末設備若しくは自営電気通信設備の接続若しくは保守のため必要があるときは、この限りでありません。

  2. 通信の伝送に妨害を与える行為を行わないこと。

  3. 株式会社 三和が業務の遂行上支障がないと認めた場合を除いて、株式会社 三和またはNTT東日本が本サービス契約に基づき設置した電気通信設備に他の機械、付加物品等を取り付けないこと。

  4. 株式会社 三和またはNTT東日本が本サービス契約に基づき設置した電気通信設備を善良な管理者の注意をもって保管すること。

 

本サービスのご契約者は、自営端末設備または自営電気通信設備を技術基準等に適合するよう維持していただきます。

 

本サービスのご契約者は、自営端末設備または自営電気通信設備が利用回線等に接続されている場合であって、株式会社 三和またはNTT東日本の電気通信設備を利用することができなくなったときは、その自営端末設備または自営電気通信設備に故障のないことを確認のうえ当社に修理の請求をしていただきます。請求いただいた場合、株式会社 三和は本サービスの取扱所において試験を行いその結果をご契約者にお知らせします。試験により株式会社 三和またはNTT東日本が設置した電気通信設備に故障がないと判定した場合において、ご契約者の請求により株式会社 三和の担当者を派遣した結果、故障の原因が自営端末設備または自営電気通信設備にあったときは、ご契約者にその派遣に要した費用をご負担いただきます。この場合のご負担額は、派遣に要した費用の額に消費税相当額を加算した額とします。

 

sanwa光またはNTT東日本、NTT西日本の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないときには、sanwa光は本サービスの提供を中止する場合があります。

 

sanwa光は、つぎの場合に本サービスの契約を解除することがあります。

  1. つぎの規定により本サービスの利用を停止されたご契約者が、なおその事実を解消しないとき。

  • 本サービスまたはsanwa光の各種サービスに関する料金その他の債務について、支払期日を経過してもなお支払わないとき。

  • 前述の「申込を承諾しない場合」の(3)と同様の状態に該当したとき。

  • 利用回線等に、自営端末設備、自営電気通信設備、sanwa光およびNTT東日本以外の電気通信事業者が設置する電気通信回線、またはsanwa光およびNTT東日本の提供する電気通信サービスにかかわる電気通信回線をsanwa光の承諾を得ずに接続したとき。

  1. 利用回線等に接続されている自営端末設備もしくは自営電気通信設備に異常がある場合、その他電気通信サービスの円滑な提供に支障がある場合に、sanwa光またはNTT東日本が行う検査を受けることを拒んだときまたはその検査の結果、技術基準等に適合していると認められない自営端末設備もしくは自営電気通信設備を利用回線等から取りはずさなかったとき。

  2. 登録一般放送事業者が、第1種契約者回線の通信相手先としてその利用回線の指定を一時的に停止したとき。

  3. その他、規定に反する行為であり本サービスに関するsanwa光の業務の遂行またはsanwa光の電気通信設備等にいちじるしい支障を及ぼしまたは及ぼすおそれがある行為をしたとき。

  4. 利用回線が移転等によりsanwa光TV伝送サービスの提供区域外となったとき。

  5. お客様からの解約申込等により、お客様がスカパーJSAT(株)と締結するスカパーJSAT施設利用サービスの契約を解除されたとき(sanwa光はスカパーJSAT(株)からの通知に基づき、sanwa光伝送サービス契約を解除する場合があります)。